エステとセルフケアを並行

エステサロンお手入れ

化粧品

定期的なエステケアは大切

女性も一定の年代になれば、セルフケアと並行して、エステサロンでのお手入れもプラスしていきたいものです。加齢とともにどうしてもお肌の潤いは不足しがちとなっていくので、定期的にサロンでエイジングケアを受けていくと、セルフケアでの効果もぐんとアップします。エステサロンではそれぞれメニューは違いますが、エイジングケアは基本的に保湿に特化したプログラムとなっているので、しっかりとお肌の潤いが回復します。人は生きている限り老化を止めることはできませんが、そのスピードを遅らせることは努力次第でいくらでも可能なのです。

エイジングケアはサロンで

しみ、くすみやしわ、たるみなど年齢に伴う肌の悩みは、化粧品などのホームケアではなかなか解決できないものです。そんなときにはエステでエイジングケアのメニューを利用するのがおすすめです。サロンではプロのエステティシャンによるマッサージでリンパの流れをよくして肌のつややはりをアップしたり、肌をリフトアップしたりすることができます。またピーリングで古い角質を取り除くことで肌のターンオーバーを促し、メラニンの排出やコラーゲンの増産を促進することもできます。さらにさまざまな波長の光を照射するフォトフェイシャルで、複数の悩みを同時に解決することも可能です。

↑PAGE TOP

© Copyright エステで美容対策をしよう. All rights reserved.